blacksalt
最近、塩について考えることが増え、とうとうブラックソルトに到達しました。

これまで、はちみつ専門店として、蜂蜜の味わいの違いや、色の違いについて、ミネラルやビタミンなどの成分の構成によって違うんだ、と書いたり述べたりしてきたわけですが、

よく考えると、塩(砂糖)も同じだった!ということに、改めて思いいたりました。

1970年代から、1997年まで、日本ではしばらく塩というものはミネラルの少ないものが流通していたようで、この食塩を食べてきた影響か、あまり塩について深く理解していなかったのです。

塩といえば塩化ナトリウムの塊、などと思い込んでいました。

しかし、天然塩は違うんですね~!

マグネシウムだったりカルシウムだったり鉄分だったり、硫黄だったり、さまざまなミネラルが詰まっているみたいですね。

岩塩の成分  ←成分表が参考になります。


このように成分が違うので、うま味や風味がそれぞれ違って、料理でも使い分けるといいみたいですね。確かに、ブラックソルトにしてから、「塩野菜」がそれだけで美味しくなりました。

しかも酸化還元効果が高く、アンチエイジングにぴったりだったりするようです。

ブラックソルトさえ少しずつ使えば、ミネラルは良いバランスで摂れる気がいたします。

思い返すと、油も砂糖も、基礎的な調味料はすべてミネラルがさまざまな割合で含まれて、異なった味になっていますね、ぜひとも、基礎的な調味料を楽しんで使いたいですね。


と、蜂蜜の宣伝が、塩の宣伝になってしまいそうですが、

そうはいってもハチミツの良いところは、有機酸だったり、糖分だったり、ミネラルビタミン以外にもたくさんの有機物による効果があるところと思います。

はちみつ。塩。砂糖。油。こうしたものについて知ると、地球の恵みを感じます。

ぜひとも、サプリメント代わりに良質な塩や蜂蜜などをお使いいただければ幸いです。